オンラインカジノを楽しむ上で知っておいた方がいい注意点

オンラインカジノを楽しむ上で知っておいた方がいい注意点

1.ボーナス条件

 

各カジノで最初に入金する時に大抵ボーナスが付きます。

 

このボーナスを引き出す制限条件があります。

 

各カジノごとによって条件は異なりますが、ボーナス条件をよく読んでください。

 

通常、購入金額プラスボーナスの額の

 

10倍から20倍の金額を賭けないと出金できないことになっています。

 

しかも、対象となるゲームが決められていますので、

 

ボーナス条件を熟読することをおすすめします。

 

大体、ブラックジャックのような還元率の高いゲームは対象外ですのでご注意ください。

 

ブラックジャック、バカラ、ヨーロピアン・ルーレットなどは大体対象外です。

 

主にスロットマシン、ビデオスロット、ポーカーマシーン、アメリカン・ルーレット

 

などが対象となりますが、カジノによって違いますので、

 

実際のカジノのサイトでお確かめください。

 

申し出れば、ボーナスを受け取らないという選択も可能です。

 

 

2.ボーナス条件のクリアについて

 

たとえば。

 

100ドル入金して100ドルもらって資金が200ドルになりました。

 

ボーナス払い戻し条件で、1600ドル賭けなければなりません。

 

しかし、そこまで賭ける前に全部すってしまいました。

 

そして新たにチップを購入しました。

 

この時には、最初にボーナスをもらったときの条件はクリアされています。

 

この場合ムリに1600ドル賭ける必要ありません。

 

 

3.ボーナスの考え方

 

ボーナス条件は、預金額プラス、ボーナスの合計額の約15倍の金額を賭けなければ、

 

勝ち金を引き出すことができません。

 

確かに、結構な金額なので、もらわないという手段もあります。

 

しかし、考え方次第ではもらっておいたほうが得になることが多い気がします。

 

たとえば、ボーナス条件の金額が1500ドルだったとして、

 

何もその金額を入金するわけではないのです。

 

あくまで、途中で勝って入ってきた金額を次の賭けに使うだけなのです。

 

だから、やってみればわかりますが、ちょっとやっただけで、

 

すぐボーナス条件なんかクリアできてしまいます。

 

何よりも、スロットなどで勝つためには、

 

軍資金が少しでも多いほうが絶対有利なのですから。

 

 

5.負けた時負けただけの金額を払わなければならない

 

  と思っていませんか?

 

多くの方が誤解されていますが、

 

もしカジノで負けた場合は

 

カジノで負けただけの金額を払わなければならないと思っていませんか?

 

ご安心ください。

 

支払うのは購入したチップの金額のみです。

 

例えば、最初にチップ100ドルを購入したとします。

 

ボーナスをもらいましたので200ドルになりました。

 

ゲームを進めるうちに勝ったり負けたりで結果1000ドル負けてしまいました。

 

1000ドル分、カジノに払わなければならないのでしょうか?

 

いいえ、最初にチップを購入する時に100ドル払っていますので、

 

これ以上払う必要はありません。
6.クレジットカードでの入金ができない場合

 

クレジットカードがはじかれてしまう理由は、2つあります。

 

1つは、利用しているカード会社がオンラインゲームでの使用を禁止している。

 

2つ目は、利用しているカードがその日の使用上限に達してしまっている。

 

のいずれかです。

 

インペリアルカジノはけっこう使えるカードの種類は多いです。

 

クレジットカードが使えない方には、是非Netellerを利用してみてください。

 

口座開設は最初は面倒ですが、一度口座を作れば、後はデビットカードを使って、

 

日本中にある郵便局のATMとセブン銀行で使えるので非常に便利です。

 

 

7.「オンラインカジノなんてプログラムをいくらでも操作できちゃうし、

 

イカサマに決まっているじゃん」なんて思っていませんか?

 

確かに、オンラインカジノ創世記のころには質の悪い業者が数多く、

 

非常に胡散臭い状態でした。

 

しかし、 信頼に足ると言われているオンラインカジノサイトでは

 

セキュリティや信用問題に非常に気を使っています。

 

それは一度でもセキュリティや信用問題が起きた場合、

 

それがカジノの運営にとって致命的になることを知っているからです。

 

そのため外部からの監査機関の認証を取得し、

 

そのプログラムに一切の不正がないことは証明されているのです。

 

ランドカジノでは半世紀以上にわたってイメージアップの努力を続けて、

 

そのおかげ現在では、ディズニーランドと同じような感覚で

 

家族で遊びに訪れることができるアミューズメントパーク感覚にまでなっています。

 

マフィアとかの暗いイメージは現在では全くありません。

 

日本のパチンコ屋や競馬場のほうがはるかにガラが悪いです。

 

オンラインカジノも全く同じように、

 

初期の頃の悪しきイメージを払拭するために大変な努力を続けてきました。

 

結果、現在、オンラインカジノでのセキリティは

 

世界一強固で安全なシステムであるとさえ言われています。

 

まず、カジノ側の立場に立って冷静にちょっと考えてみればわかりますよ。

 

大数の法則があるので、何もしなくても最後には同元が儲かるようになっているので

 

不正なんかする必要はまったくないのです。

 

そんなことしてライセンス取り消しやら悪評が立つことよるイメージダウン

 

のほうがはるかにダメージが大きいのです。

 

よって「回収モード」というものも存在しないのではないかと思います。

 

 

8.勝ったお金を銀行送金する際の注意事項(これ重要!)

 

勝ったお金を日本の銀行口座に送金する際、

 

「このお金は何のお金ですか?」と形式的に質問されます。

 

この時に「カジノ」と答えないほうがいいです。

 

送金を拒否される可能性があります。

 

日本でのオンラインギャンブルが法律上の解釈が決定されていない以上、

 

将来禁止となった場合に

 

銀行として違法ビジネスに関わっていたという実績を残したくないため

 

・・・・というような理由と思われます。

 

何か適当な名目を考えておくことをおすすめします。

 

私は「広告宣伝費」と答えるようにしています。

 

なのでNetellerにするのが一番問題なくキャッシュアウトできるので

 

Netellerをお勧めします。

 

 

 

9.カジノでは 勝ちすぎると出入り禁止になるか?

 

ランドカジノにしろ、オンラインカジノにしろ、

 

勝ちすぎて出入り禁止になるということはないと思います。

 

本当にカジノが困るくらい勝つ人なんて、ごくわずかです。

 

それ以上に負ける人のほうが多いですから。

 

数百万、数千万くらい勝つ人が一人や二人いても、

 

カジノの経営にはまったく影響ありません。

 

むしろ、非常に宣伝効果の高い販促費として考えていると思います。

 

まず、カジノ側の立場に立って冷静にちょっと考えてみればわかります。

 

大数の法則があるので、何もしなくても最後には同元が儲かるようになっているので、

 

一人や二人の大勝ちした人を出入り禁止にして悪評を立てられるほうが、

 

ダメージが大きいのです。
10.カジノ合法化でパチンコ屋は潰れるか?

 

日本には世界でも類を見ないパチンコという、

 

ギャンブルともギャンブルでないとも解釈が難しいものが存在していますね。

 

これが、カジノ合法化議論がもち上がっては

 

消えていった最大の原因といってもいいでしょう。

 

30兆円規模と言われるパチンコ業界の反対運動にあえば、法案成立も難しいことでしょう。

 

日本の場合、パチンコ業界への対応をどうするか?

 

これが最大のネックでした。

 

パチンコ業界関係者の不安は「カジノが出来たらパチンコの客を全部取られる!」

 

また、「カジノは直接換金できるのに、パチンコは3点方式しかできない!不利だ!」

 

など。

 

今回、上がっているカジノ法案は、

 

こういったパチンコ業界への配慮も盛り込まれている模様。

 

なので、今回ばかりはこれまで以上に実現性が高いということがいえるかと思います。

 

さて、ここでもう一つ気になるのが、

 

カジノが合法化された時にオンラインカジノの扱いをどうするか?です。

 

ランドカジノを建設すれば、国の税収になります。

 

しかし、オンラインカジノの運営元は国外です。

 

なので国としての収入にはなりません。

 

ジャマな存在でしかないわけです。

 

当然禁止したいところです。

 

しかし、禁止しようにも胴元が国外にいる以上、賭博罪を成立させることができません。

 

オンラインカジノを禁止しているアメリカでさえ

 

事実上取り締まることができない状態です。

 

なので、ほぼ野放し状態。

 

つまり、法律の違う国をまたがって存在しているオンラインカジノを

 

一国の法律で裁くのは不可能なのです。

 

逆に禁止したがために、

 

質の悪い悪徳なオンラインカジノがアメリカで増えているそうです。

 

今の、日本の闇カジノみたいなもんです。

 

なので、アメリカのオンラインギャンブル解禁の方向に向かっているそうです。

 

日本はどうするか?

 

本音は禁止したい・・・でも、取り締まれない。

 

@なら、今のままグレーな状態にしておくのが一番面倒くさくない。

 

A一応、禁止ということにして、野放し・・・今のアメリカと同じ

 

このどちらかでしょうね。

 

もし禁止となった場合、稼げるの今のうちということになるのでしょうか。

 

だとしたら、

 

これほど稼ぎやすいギャンブルはないのですから、

 

今のうちにジャンジャン稼いでおきましょう。

 

imperial banner オンラインカジノを楽しむ上で知っておいた方がいい注意点

関連ページ

控除率と期待値(還元率)
あらゆるギャンブルの中でも初心者でも最も大きく稼げるオンラインカジノを紹介するサイト。オンラインカジノでセミリタイアを目指す。
オンラインカジノどれくらい稼げるのか?
あらゆるギャンブルの中でも初心者でも最も大きく稼げるオンラインカジノを紹介するサイト。オンラインカジノでセミリタイアを目指す。
オンラインカジノに回収モードはあるのか?
あらゆるギャンブルの中でも初心者でも最も大きく稼げるオンラインカジノを紹介するサイト。オンラインカジノでセミリタイアを目指す。